「ニューイヤーの花火って住んでる人はどうしてるの?」

「バージカリファに住んでます」というと必ず聞かれるのは、これ。確かに不思議ですよね、日本の常識ならありえません、自宅の窓から大量の花火が飛んでいくなんて。

あれは半年ほど前から計画が始まっていて、マンションの柱に15万以上のLEDを取り付け、12月の終わりに花火を5階置きに取り付けます。住民に対するアナウンスは、ナシ(笑)。花火当日(大晦日)にやっとエレベーターのモニターがいつものTravel channelからバージカリファ周辺の道路や連絡通路の閉鎖情報に変わります。それだけ。

Everyone ask me about “How do you spend the time of fireworks from your building?”
It is easy.just stay at home or go outside to see fireworks or go abroad to escape this jam.There is no place to see fireworks for resident,no secret ways to see the fireworks.
This time,we choose “stay at home”.

 Tallest Fireworks in thd world.(photo is taken 2015 new year’s day.

我々は普段、自宅から世界一大きなモール、ドバイモールまで連絡通路を使って外に出ることなく徒歩で行かれるのですが、これが大晦日の夜10:30から元旦の朝2:30まで閉鎖、バージカリファのエントランスは大晦日の夜11時から元旦の12:30まで閉鎖、となります。しかしこの直前だったら外に出て花火が見られるか、というとそれはもう無理で、大晦日の昼間からたくさんの花火見学の人々でもうこのあたりはごった返しているのです。ドバイモールをはじめ、駅もぎゅうぎゅう、単純に仕事などでそこを通りたいだけの人には迷惑極まりない事態なのです。というわけで、3年目を迎えた私たちの選択は、「自宅のテレビで花火を見る」でした。

ここからが事件。

メディア担当のツッキー(彼は花火の写真を撮るため昼3時から外出していました)から夜9時半頃電話があり、「アドレスホテルが火事です」と教えて貰うまで目の前の火事に気がつかなかった私達。CNNでもライブ中継をしているほどの大惨事を目の当たりにしてただショックな私達をよそに、上がりましたよ、花火が。
CNN took live broadcast of big blaze at the Address hotel downtown dubai.It was huge fire BUT fireworks was went on as scheduled.It was unbelievable.

 たくさんの人々が大変な目にあっているとなりで、どういう神経なのかしら。と思った人も多いはずです。私もそうでした。 窓からはパンパンという割と優しめの音がなったと思ったら、ビリビリビリ〜と激しくなってきて、最終的には乱れ打ち。昨年は息子が興奮して服を脱いだ、気持ちはわかります…。

今年の花火はまず最初にバージカリファ、そして次は7つ星ホテルとして有名なバージアルアラブ、そして海沿いのオシャレ住宅街ジュメイラビーチレジデンスまでを時間差で花火を上げる計画でした。世界一、とうたった壮大な計画をナシにするわけにいかなかったのでしょうね…こういうの、どなたに決定権があるのかしら。

結局アドレスホテルは半焼、街のど真ん中にあるホテルだけに復旧作業は早いと思われます。シェイク(首長さん)が「早くなおすように」と仰ったとか。そして当面の費用はシェイクもち、保険が適用にはなると思われますがさすが太っ腹です。

 I hope the Address Downtown Dubai to recover and many people come back in the near future.