life

ドバイの勝手におすすめホテル ゴージャス編

よりどりミドリ。ホテルは本当にピンきり。 ドバイにはいくつホテルがあるのでしょうか。私が住む前に購入した何年も前の「るるぶ」には500軒、と記述がありましたがきっともっと、もーっとあるように思います。2020年のEXPOに向けて住宅やショッピングセンターがものすごい勢いで増えていますから、ホテルも同様です。お値段も一...

火星にいっちゃダメなんです。ドバイ(UAE)の法律あれこれ

火星にいっちゃダメですよ~ ってことみたいです。イスラム教の宗教令で数年前にきまった法律です。割と近い未来に火星に移住計画があるだのなんだの言いますね、しかしあと6.7年は実現されない話だと思うのです、それをもう、禁止、です。どうやらイスラム教は自殺を禁じているので、アラーの神からいただいた大切な命、地球にいるより火...

ドバイに移住するための2つの方法

(写真 運転席からのシェィクザイードロード)ドバイに住んで3年が経ちます。日本企業からの駐在でもなく、現地採用でもなく、現地人と婚姻関係にあるわけでもない私達家族のような「なんとなく組」がここに住むため、要するに居住者ビザを取得するためには 1 不動産を購入 2 会社を設立 以上2つの選択肢があります。 1は資金さえあ...

ドバイのクルマ事情その1

(写真 交差点に止まったときに目に入ってきた気球の数々) 砂漠の中のニューヨーク。 (写真 UAEのお札。赤いのものが100ディルハム札。描かれているのは40年前のドバイの姿) とも言われているここドバイ。もちろん車の密度は高く、渋滞があちこちで見受けられます。こちらの100ディルハム札にある40年前のドバイの姿、高...

人間らしい生活、とは。

なんか忘れてました、地に足がついた感じを。 スペイン、バルセロナに来ました。急に決めたので、エアーチケットをとったのがフライトの3日前。ここは人が陽気で、親切。しかしお店や営業時間は、ひと昔前の感じです。昨今、日本でも百貨店の休業日が増えたり営業時間が短縮されたりしますが、ここバルセロナはスーパーなど、日曜日はしっか...

ちっちゃなことで怒ってたら人生が終わってしまうのよ

岸田直子さん、ここUAEで尊敬する日本女性の一人です。本当に彼女はすごい。 彼女のどこがスゴイって、タイトルのセリフそのままの「そこはかとないおおらかさ」です。私も常々「この国は怒ったら負けだ」と思って過ごしていますが、もはや勝ち負けというステージではなく、彼女の場合は「怒り」と「人生」とを天秤にかけているというとこ...

日本の出産 ドバイの出産 Oh! what a babybirth!

日本の病院は極楽。 ま、予想はしてましたけどね、やはりここもあっと言う間に退院させられます。日本のように医師は病院に常時いるという感じではなく、ほとんどの医師はいくつかの病院をかけもちしていて、何曜日はこっちの病院、何曜日はあっちの病院、といったように業務をしているのです。私は医師に関しては「何でもいい」派なので、初...

ドバイの花火について Fireworks in Dubai

「ニューイヤーの花火って住んでる人はどうしてるの?」 「バージカリファに住んでます」というと必ず聞かれるのは、これ。確かに不思議ですよね、日本の常識ならありえません、自宅の窓から大量の花火が飛んでいくなんて。 あれは半年ほど前から計画が始まっていて、マンションの柱に15万以上のLEDを取り付け、12月の終わりに花火を...

四人家族、いえ四人兄妹でした I know I have 4 kids like an Arabic family.

まさかね、自分がこんなに子沢山な母親になるなんて 仕事大好き、これからどうやって事業を広げていこう、と中国進出を考えていた30代。結婚さえ不向きだと誰もが私のことをそう思っていたある日、ひょんなことから今の夫に出逢い、結婚してみたら、意外と楽しいじゃない、専業主婦。となりました。最初の子は男の子。彼が2歳を過ぎたころ...

憧れの人 nothing but MJ!

For his BD,This is it‼︎ 次男の誕生日プレゼント、決めてましたよ、ずいぶん前から。それは、あの人の衣装。 そう、michael Jackson。夏に日本の実家で彼の30周年コンサートをビデオでたまたま見てからというもの、彼の映像を見ないで過ごした日はないくらい、虜になってしまった次男。...