dubai

ドバイの勝手におすすめホテル ゴージャス編

よりどりミドリ。ホテルは本当にピンきり。 ドバイにはいくつホテルがあるのでしょうか。私が住む前に購入した何年も前の「るるぶ」には500軒、と記述がありましたがきっともっと、もーっとあるように思います。2020年のEXPOに向けて住宅やショッピングセンターがものすごい勢いで増えていますから、ホテルも同様です。お値段も一...

これがハイブランドのVIPパーティとな…

(写真 カルティエのフォトグラファーが撮ってくれた写真。母の日本画をバックに。この写真が後のメディア対応時にすごーく役にたちましたー) 来週なんだけど、パーティでお茶たててくれないかな? 2014年2月。「japan culture day」という日本大好きカナダ人が主催した公園の青空イベントでボランティアとし...

ドバイと正しくお別れする方法 その2

バージカリファのエントランスにて。仲良くしてもらっていた幸子ちゃんと。 帰国前にやりたいことリスト すみません、スッピンで。引っ越しの日にキッチンで自撮りしました… 急に日本に帰ることを決めたので、「やり残した事」だらけの私達。 まずやったのが「近場に旅行」 ドバイはハブ空港なので、どこにでも...

ドバイと正しくお別れする方法 その1

(冒頭の写真 バージカリファのレジデンス、エントランスにあるシンバルを使ったアート作品) もう約一年前になるのですが 2017年3月にドバイを去りました。 ドバイに住んだときもそうでしたが、去るのもほぼ思いつき、みたいなもので、「日本にいる実の母親(84才)の体力を鑑みると、今が親孝行できる最後のチャンスかな」と...

火星にいっちゃダメなんです。ドバイ(UAE)の法律あれこれ

火星にいっちゃダメですよ~ ってことみたいです。イスラム教の宗教令で数年前にきまった法律です。割と近い未来に火星に移住計画があるだのなんだの言いますね、しかしあと6.7年は実現されない話だと思うのです、それをもう、禁止、です。どうやらイスラム教は自殺を禁じているので、アラーの神からいただいた大切な命、地球にいるより火...

ドバイに移住するための2つの方法

(写真 運転席からのシェィクザイードロード)ドバイに住んで3年が経ちます。日本企業からの駐在でもなく、現地採用でもなく、現地人と婚姻関係にあるわけでもない私達家族のような「なんとなく組」がここに住むため、要するに居住者ビザを取得するためには 1 不動産を購入 2 会社を設立 以上2つの選択肢があります。 1は資金さえあ...

ドバイのクルマ事情その2

お友達のクルマがパンクした投稿を見たり、パンクの話は以前からよく聞いていました。 なぜならこの街は工事現場がたくさんあり、釘などが落ちていることが多々あるからです。 そして、 とうとうワタシにも巡ってきましたよ、順番が。 朝、子供たち3人連れて登校途中、家からすぐの片側6車線のハイウェイにのったとたんクルマのメ...

ドバイのクルマ事情その1

(写真 交差点に止まったときに目に入ってきた気球の数々) 砂漠の中のニューヨーク。 (写真 UAEのお札。赤いのものが100ディルハム札。描かれているのは40年前のドバイの姿) とも言われているここドバイ。もちろん車の密度は高く、渋滞があちこちで見受けられます。こちらの100ディルハム札にある40年前のドバイの姿、高...

日本の文化をわかってもらうのは一苦労 その2

やっぱりこんなキッツイ格好したくないわ、これなんとかならない? 蝶々夫人の舞台を10日後に控えて主演のモニカがこう言いました。ま、気持ちはわかります。日本人でさえたまに着物きると、そりゃ窮屈ですよ。でもお仕事でしょあなた、と、こちらも主張があるわけです。「日本人でも着物を自分で着られる人は昨今少ない、ましてドバイとな...