これまでに二つの結婚式のコラムを書きましたが、まったくの外野からの参加でした。

今回はもう少し踏み込みました。お知り合いが花嫁、という結婚式に参列、ならびに花嫁のブーケの依頼を受けたのです。

アラブの結婚式は、大変です。何が、というと、結婚までの段取りが、です。まず自由恋愛はあまり認められておらず、いまだに両親や親戚の紹介などがデフォルトです。

UAEの中には7つの首長国がありますが、さらにそこに「海の族」「山の族」などがあり、基本海の族は海の同志、山の族は山の族同志、といった具合に同族の結婚が主流です。しかし今回は山の族の男性が海の族の女性に求婚です!

今回は男性が大学で見かけた花嫁を見初め、1年かけて、下調べをした上(家族のこと、父親の仕事、親戚関係、の身辺調査)で結婚の申し込みをしてきます。しかし簡単には花嫁には会えません、まずはお母様やお姉さんなど、女の親族に会います。そして彼女たちが親戚を総動員して男性の身辺調査してGoサインを出すまでさらに1年、結婚の日取りが決まるまで最短2年かかります。適齢期なんて言ってたら、その2年前には目星がついてないとならないのですから、スピード婚なんていうものはアラブの世界にはあり得ないのです。

その2に続く…